ナチュラルなもので、幸せをお届けしたい。

お店を始めたのは、そんな想いからです。
長年の体調不良で苦しんでいた私を救ってくれたのが、自然食でした。
その後、妊娠出産をし、4児の子育てをする中でも、ナチュラルなものを取り入れることで家族中が健康になり、楽しく、豊かに暮らせることを実感しました。
丁寧に作られたお菓子の美味しさに感動し、 自然のお手当に助けられ、無農薬のお米やお野菜の味わい深さが忘れられなくなりました。そして、もっと沢山の方に、自然食の素晴らしさをお伝えしたい、と思うようになったのです。

私たちの身の回りには、キラリと光る原石のような、ナチュラルな宝物がまだまだ沢山あります。そんな宝物を、皆様にご紹介させていただけるのが私の喜びです。
これからも、ナチュラルなお品物を沢山ご紹介していきたいと思っています。
Happy Natural 代表 田中 美帆

「自然食」に出会って一変
ハッピーナチュラル代表の田中美帆は、27歳の時マクロビアンの半断食セミナーに参加したことにより、幼少から悩まされていた重篤な体調不良が改善し、「自然食」の底力を痛感する。
ブログからはじまった Happy Natural
田中はこうした体験を交え、2006年に子育ての様子をブログにアップし始めるとアクセスが月間70万件を超えるように。
「ブログにあったあの商品がほしい!」という読者の声が増えたため、田中の祖父が創業した株式会社ナカヤマにIT事業部を設けネットショップ「ハッピーナチュラル」を2009年に立ち上げました。
子育てママと赤ちゃんの快適ライフも応援
ブログの読者が顧客になった「ハッピーナチュラル」の会員は、9000人を超えました。アトピー性皮膚炎になった田中の子どもが、笑顔を取り戻していく様子も紹介し、多くの反響をいただきました。
「私は食で命を救われたので、食に恩返しをしたい。本物の食がこれからも残る社会をつくりたい」という田中の理念とともに、Happy Naturalは今後も子育てママと赤ちゃんにやさしいお店であり続けます。

CONCEPT
5つのHAPPY

作るひと
作り手の想いを私たちがお客様につなぎ、伝えます。例えば自然農法の野菜作り。作る人の健康に害なく、質の良いものを作り適正な価格で購入してもらえるような仕組み作りをしています。
買うひと
Happy Naturalでは、安心して使える、食べられる商品のみ販売しております。 良い商品を手に入れた喜びを感じて頂けるよう、店長はじめスタッフ達が「本物」だけをセレクトしています。
売るひと
お客様から沢山の「買ってよかった!」のお声を頂き、お役に立てる喜びを日々感じております。
こどもたち
アレルギーをもつ子どもたちが美味しく食事やおやつが食べられるように、未来の子どもたちに「本物の食」を残せるように、これからも自然食の良さを伝えていきます。
地球
農薬や化学肥料を使わない、ゴミを出さないということは環境負荷を減らすことに繋がります。循環する暮らし、より自然体な社会を目指しています。
代表について
田中美帆 たなかみほ
1975年生まれ。2男2女の母親。

幼少から、重篤な体調不良に悩まされていたのが、27歳でマクロビオティックの半断食合宿に参加したことで、健康を摂り戻す。1週間で、頭痛や十二指腸潰瘍が消え、全ての体調不良がなくなったため、自然食の大切さを痛感し、玄米菜食をスタート。翌月に妊娠、自宅出産する。その後も 3人を自宅にて自然出産し、薬いらずで、自然派子育てを続ける。

子供の弁当レシピや、自然派育児のブログが、月間70万アクセスを超す大人気ブログとなり、人気ブログランキングでは、7年間カテゴリ1位を保持する。第四子が、重度のアトピー性皮膚炎を発症するが、自然食と水を変えたことで半年で治癒する。

自然食の良さを伝えたいと、ブログから、ECショップ「ハッピーナチュラル」を起業した。現在は11人のクルーと共に、会員数9000人以上の自然派ショップを運営しながら、子育てに奮闘している。
(15、12 9、6歳の4児の母親。2018年3月現在)

Book Introduction書籍で紹介されました

HappyNatural